Team Genpu.org

未分類

2013 Tasar World Championship @ Columbia Gorge

8/10~17にアメリカ ゴージで開催されたワールドに参加してきました。
ゴージは風が強い!という話を聞いていましたが、
まさにその通り、順風~強風メインのレガッタとなり、
軽量級のTeam弦風は、苦戦を強いられました。

(さらに…)

スプリングレガッタ

なんだか、遠征の前には出張、ってのがジンクスになってるみたいで。
スプリングレガッタの直前、韓国へ1週間以上の出張に行って、
毎日、辛い~食事と韓国焼酎で胃を荒らし・・・日本に帰国した翌々日に
葉山へ移動、という、けっこう強行なスケジュールでスプリングレガッタに参加してきました。

今回、クルーは、クリス嬢が仕事、ということで、ス~パ~、な小澤さんにお願い。
ちょうど和歌山の方々も参加の予定がない、とのことで、快諾いただき、
去年の和歌山ワールドメモリアルレガッタ優勝コンビの再結成。
(さらに…)

Gorgeワールド準備進行中!

年度も変わっちゃって、
Gorgeワールドまであと4ヶ月になりました。

Team 弦風、Gorgeワールドにエントリーしました!
エントリーしたのはだいぶん前なので、今更ながらのカミングアウトですが。
年度替わりですので。改めて。(ーー;)

航空券も買ったし、新しいセールも注文したし、着々と準備が進んでいます。

ワールドは8月、で、今年は全日本が7月、ということは、
ワールドまでの公式レースは、4月のスプリングレガッタと、
7月の全日本と、2レースのみ。練習する期間も限られてます。
軽風~順風のボートスピード&上り角度は自信が出てきたので、
後は、軽いチームでいかに順風以上の風を走りきるか、が課題。
残された時間で僕たちなりの答えを見つけられるか、どうか。

な~んてマジメなコトを書きながら、日々ググっているのは
終わってからのシアトル観光のネタだったりして。

なんにせよ、2回目の海外遠征、楽しんできます。
その為には、準備も、頑張る。

新年度の抱負でした。

ミッドウィンターレガッタ

1月の終わりから3週間休み無しで働きました。
2月に入ってからは、2月14日まで2週間、長期出張、客先で夜勤を含む試運転立会。。。
出張が伸びそうになりながら、終了日を死守し、なんとか2月16日には愛艇2866をカートップ。稲毛へ向かいました。

IMAG0676

いつもなら、ほぼノンストップで関東まで行くのですが、
この日は出張疲れか、何回も休憩してしまい、稲毛へ着いたのは19時半頃。
当然艇は下ろせず、ホテルに直行。チェックイン。
どうも、千葉方面で会合が開かれていたようなのですが・・・
僕らはどなたとも連絡を取らずに休ませてもらうことに。

さて。2月17日、ミッドウィンターレガッタ当日。
よく寝させてもらったおかげで、気分はスッキリしています。

が。

PredictWindでは朝から風が落ちてるハズでしたが・・・
当たったことないんですよねぇ。前日の風が残り、朝から10m/sオーバーで一時出艇禁止になるほど。
え~、出張疲れで体力無いしぃ、風落ちてくれないと困るよぅ・・・と
クルーと言ってみたものの、出艇してもそれほど風は収まらず。
第1レースは、8m/sくらいの風の中、スタートしました。

僕らは今年初セーリング。でもって、順風~強風の練習はサボリぎみでしたので・・・こんな状態で前に出られるほどミッドウィンターに出てきている方々は甘くはなく。
今回のレガッタ、真冬にレースに出ようなんて物好きな方しか出てきてませんので・・・
レースのレベルも高く、いろんなレガッタで上位常連の方々ばかり。
自ずと、ワンミスすると一気に順位が下がるわけで。
1レース目は参加15艇中11位でフィニッシュ。

右に飛びすぎると下振れがヒドイしぃ、左もイマイチだしぃ、と、走るコースがだいたい
わかってきて、風が少し落ちるタイミングが出てきて、わりと自分のレースがだんだん
できるようになり・・・2レース目は9位、風が少し落ちてきた3レース目は7位、
と少しずつ着順を上げ、4レース目は、5位フィニッシュ。
TOYを争っている山村・吉田組を抑え、芦屋の植田艇を援護・・・しました。(ーー;)

結果、総合順位は、15艇中、7位。
参加艇は少ないですが、メンツを考えると、もっと多くの参加があってもシングルかな、
という成績。練習不足にしては、上出来。
ミッドウィンター開催前、稲毛の山村さん、芦屋の植田さんと並んで、
TOY暫定1位・・・だったのですが、もちろん、TOYは山村さんか植田さんに譲り・・・
皆勤賞を達成したことに、満足。(^^ゞ

もともとTOY獲得に絡んだのは、スーパークルー小澤さんなどの助けがあったからで、
僕の実力より上のこと・・・なのですが、振り返ると、今シーズンのレースは、
スプリングレガッタ ・・・ 5位
西日本選手権 ・・・・・・ 10位
ミッドサマーレガッタ・・・ 7位
オータムレガッタ ・・・・ 5位
和歌山ワールドメモリアルレガッタ ・・・ 1位
ミッドウィンターレガッタ ・・・ 7位
全てのレガッタでトップ10入り。半分が5位以内。
と、後ろ2/3の位置が定位置だった頃と比べると、ずいぶん前を走るようになってました。
確かに、今シーズンは、自分でコースを引くときでも、それなりのボートスピードを
キープできているし、そもそもコースを冷静に引く余裕があったし、
コースをとってもらっている間は、かなり艇速を伸ばせていたし、
前回のイギリスワールドでmahoroさんと組んで一生懸命頑張った成果を
実感できるシーズンでした。

今年は、夏にゴージワールドがあります。
まだ仕事の予定がつかないのですが、前向きに検討中。
和歌山ワールドの前からチームを組んでいるクリス嬢も行く気になってくれているし、
是非ともチャレンジしたいと思います。

DSC00502

番外編

今回は、クリス嬢共々、月曜日に休みが取れたので、
日曜日の夜はゆっくり休ませてもらい、月曜日に関西へ帰りました。
東京を通過する時、ふと思い立って、スカイツリーの間下まで行ってみました。さすが高いねぇ・・・と思ったけれども、雨のせいで雲に隠れてしまって、
テッペンが見えずに、ちょっと残念。次回に期待。

IMAG0688

和歌山ワールドメモリアルレガッタ

11月24日(土)に、和歌山セーリングセンターで和歌山ワールドメモリアルレガッタが開かれました。

今回は、小沢さんと参加。
小沢さんは土曜日の朝に和歌山入りする、とのことで、
金曜日は朝から芦屋で2866を積んで、昼過ぎに和歌山へ移動。
夕方から、前夜祭に参加。
前夜祭、少人数でしたが、すこぶる楽しい時間でした。

さて、土曜日、レース本番。
小沢さんと僕とだと、二人合わせてちょうど130kgくらい。クルーウェイトはいい感じ。
セッティングは、、、マストレーキは中間、サイドを少し詰めてフォアにテンションをかけ、
ダイヤモンドをみんなと同じくらい緩めに。

海に出てみると、5m/sから7m/sくらい?
普段ならトラベラートリムするのですが、この日は、小沢さんのアドバイスで、
トラベラーは少し下げ気味にしておいて、リーチテンションはバングで調整、
メイントリムでヒールに対応する・・・という、いつもと違う乗り方にしてみました。

R1。
上の端から2番手スタート。
コース取りは100%小沢さんに任せて、僕はボートスピードに集中。
回航順位は・・・忘れてしまいました(ーー;)
上→サイドで調子よく波に乗れて他艇を抜く場面も。
回航を重ねるうちに、トップに立ち、そのまま、、、

なんということでしょう。
トップフィニッシュしてしまいました。

R2。
スタートは良くなかったのですが、小沢さんのコースが当たり、
ボートスピードも抜群で、またもやトップに立ちましたが、
最後の上→サイドでコース取りを誤り、2705 植田・抜井組に
抜かれてしまい、そのまま2位フィニッシュ。

R3。
またまたスタート失敗。
それでも、この日2度目のトップフィニッシュ!

R4。
予定では3レースで終了だったのですが、2レース目が終わった後で、
本部船で何やら言っている。近寄って聞いてみると・・・
帆走指示書を海上で変更して、4レースまで実施するとのこと。
え~。3レース分しか体力無いよ~。
ということで、4レース目はスタートの挽回をできず、4位フィニッシュ。

総合8ポイントで、2位の2736 山村・吉田組と2ポイント差で、念願の、優勝!

スーパークルー小沢さんに乗ってもらったとはいえ、山村組と植田組をおさえての
優勝は、まぐれじゃないはず・・・(いや、やっぱり、まぐれ・・・?)

セッティングを変えたところが良かったのかどうかわかりませんが、
クローズホールドでは上り角度が抜群で艇速もあり、
フリーも、波に乗せれば抜群のスピード。
レース終盤で集中力が切れてスピードが落ちる場面が多かったのが、反省点。
それでも、上出来、です。
これをキープできるように・・・精進します。

 

オータムレガッタ

11月11日に江ノ島でおこなわれたオータムレガッタに参加してきました。

土曜日に移動して、夕方船を下ろし、懇親会から合流。
この日は練習会で、10m/sオーバーの風が吹いていたとか。
しこたま飲んで、翌日。レース本番。

なんだかこの頃仕事が忙しくて夜が遅く、寝不足が溜まっているせいもあって、
いつも以上に体調が優れない朝、朝食もイマイチ食べられずにハーバーへ。
二日酔い、というほどでも無かったのですが、イマイチぱっとしない気分。
まぁ、いつものことですが。朝が弱いのは。
ラッキーだったのは、風が弱かったこと。

いざレースが始まってみると、ブローとラルの差が激しくて、
振れ幅も大きい難しそうな海面。しかも、天気が悪くて海面を見ても
ブローとラルの区別が難しい。
とりあえず、上りは堅いコース引きして、ブローと風の振れを拾っていくことに。

R1スタート。
最初は混雑に捕まって大失敗だったのだけれども、ゼネリコに助けられた。
2回目のスタートは、がら空きの下からトップスタート、いい感じで出られて、
スタート後のダッシュにも成功、そのままフリートをリードした形で、1上3位。
お~、スプリングの神走り再来か?と喜びながら、順位を死守。
2上以降は、完全に保守的な押さえのコース引き。そのままなんとか
順位を守り切り、3位フィニッシュ。やったっ。

R2。
R1と同じように、下からベストスタートを狙って・・・スタートするも、ちょっと失敗。
1.5線、くらいだったのだけど、上り角度もスピードも良くて、競り勝てそうな感じ。
その後、堅くコース引きして、1上にたどり着いたら・・・
なんということでしょう、前には佐藤チームしかいないではないですか。1上2位回航!
その後、風速が上がってきて少しバタバタしてしまい、だいぶん抜かれて
結局7位フィニッシュ。それでも、クローズホールドでパワーを抜きながらも
僕らよりクルーウェイトがある艇よりも少し速く走れる場面があったり、フリーも
R1よりはスピードを乗せられたし、それなりに善戦?
でもそのせいで、(いや、二日酔いのせいか (ーー;)) レースが終わった後、
はぁはぁ息切れしてしまって・・・完全に意気消沈。

R3。
スタートで大失敗。
その後、最初のサイドマークで葉山の石川艇と接触&マークタッチしてしまい、
720度回転している間に順位は後ろから3番目に・・・18艇いたから15位?
その後、ずいぶん挽回して、着順は9位。6艇抜いたことになります。

R4。
完全に疲れてしまいました。
スタートも失敗だったし、後もイマイチ。。。で、フィニッシュ直前の必死の波乗せが
功を奏して2艇抜き、着順は11位。

前の2レースがすっごく良くて後ろ2レースは、真ん中ぐらい?
で、総合30ポイントで、なんと、5位でした。
とは言っても、6位の稲毛の池田組も30ポイント、で、うちがR1の3位のおかげで
一つ上に。あと、7位、8位、の大阪北港の池田組、葉山の中村組、は31ポイント
だったので、5位から8位までが1ポイント差。僕はたまたま5位だっただけ、ですね。
その後ろは、9位から11位までが35ポイントなので・・・
5位から11位まではドングリの背比べだったわけで。運が良かった5位でした。

総評。半分備忘録。
微風~軽風のボートスピードは、かなり速くなってると自信を持てた。
でも、トップの佐藤チームと比べると、まだまだ雲泥の差。
少し風が強くなると、ハンドリングが雑になってスピードを落としちゃう。
トップスピードはかなり速くなってるけど、長い時間キープできない。まだまだ。
上りのコース引きは、まぁ、普通というか、論理的に引いていけてるときは、
かなり前に出られている。(単に堅いだけという説もあるが)
フリーは、少し吹けば、かなり速くなってる。
風が落ちた時の失速感が激しく、スピードに乗れない、のが課題。

今年は上位に絡む時間がけっこうあるなぁ、と思ってスプリングレガッタの成績を
見直したら、着順が 3-6-9-11-8-5-6 で総合5位でした。
今回は、 3-7-9-11 で総合5位。ほとんど一緒ですね。
次は9や11、を、6、7くらいで安定できるように頑張りたいです。

オータムレガッタ成績

1ヶ月ぶり?の練習

前回の練習は、10月の頭。ほぼ1ヶ月ぶりの練習。

前回は10m/sオーバーの強風でしたが、今日は朝からいい天気。風は弱そうです。
11時半頃にクルーを拾って、ハーバーに着いたら12時くらい。
聞くと、午前中は風がほとんど無かったとのこと。
少し風が出てきたところでハーバー着となったようで、今日はゆっくりでもOKだったようです。

ぼちぼち艤装して、昼飯を食って、1時頃出艇。
C、D海域へ出て行きましたが、ブローでもクルーが少しハイクするくらいで、
だいたいはオンセンターからオンデッキになるかならないか、の微風~軽風のコンディション。

セールトリムを確認して、ロールタックの練習をして、
ジブセールトリムのレクチャーをして、2時間半ほど練習してハーバーバック。
途中で風が無くなって、帰るまでにえっらい時間がかかりましたが、
4時ちょっとすぎに上がりました。

来週は、江ノ島へ遠征。オータムレガッタ。
がんばろ。

 

高松高校ヨット部へコーチしに行ってきた

高校を出て20年以上経ってしまいました。
いままで母校のヨット部を陰ながら応援してきましたが、
これからは表舞台で応援しよう、と思い始めた今日この頃。
思い立ったら行動に、ということで、コーチをしに行ってきました。

(さらに…)