Team Genpu.org

ブログ

蒲郡に向けて~コソ連その2

GWがあけて、次の週末、5/13、14でコソ連2回目、してきました。

朝9時くらいに神戸を出発、長島SAで早めの昼飯を食って、昼過ぎに海陽YHに到着。
前線の影響で荒れ気味な天気・・・で、午前中は、Max 17m/sで赤旗、出艇禁止だったようで、到着したときの天候が心配でしたが・・・峠を越して黄旗にはなっていたものの、レベル2の出港注意。

雨は止んでしまっていたので、どうしようかなぁ、と迷っていたら、だんだんと風が落ち、大学生が出だしました。学生が出るんだったら僕らも、と、艤装して出艇。結果、Max 7m/s くらい、で、練習するには程よい感じでした。

この日のお宿は、浜名湖西岸のビジネスホテル。
三谷駅近くか、遠くても豊川に泊まりたかったんですが、全然ホテルの空きがなくて、車で1時間の距離離れないと取れない状況だったのでしかたなく・・・で、刈谷辺りにしようか、浜名湖にしようか、迷ったんですが、鰻が食べたい、ということで、浜名湖に決定。なので晩飯は、当然、鰻。前に一度行ったことのある、うな善さんへ。

翌日日曜日。
天気予報どおり、晴れです。いい天気です。風がありません。
隣では何やらライブイベントをやってるようで、朝から結構な音圧・・・このせいで近隣のホテルが取れなかったみたい。とりあえず艤装して、出艇。しばらく軽風で練習。

13時過ぎくらいから風向きが南に変わって、ブローが入ってきて、6m/sくらいに。で、波も出てきて、、、蒲郡特有の、全方向から攻めてくる波が、来ました。これに慣れるために来てるんだ~と集中して波切り&波乗りのハンドリング練習。
だいぶん慣れましたよ。まだまだ、2連続で正面からくるやつ、には対応しきれず突っ込んでしまいますが。もうちょっとかな。

アクションカムで映像&GPSデータとって、別途GPSドングルも積んでデータゲット。
後で軌跡を見ると、なかなか面白いです。

次回は、6月17日、18日に練習予定。
一緒に練習してくれるチーム募集中っす。

蒲郡に向けて~コソ連その1

スプリングで滞在の宿を早めにチェックアウトして、I川さんオススメの、bills七里ヶ浜で朝飯。このお店、オーストラリアのシドニーに本店があって、世界中のセレブから「世界一の朝食」と評されているらしい。僕は、スクランブルエッグとケールサラダをセレクト。フルオージーブレックファストってのにすれば、ベーコンとかソーセージがついてきて、すごくボリュームがありました。

腹を満たしてから、蒲郡へ移動。
今回は、I川艇も蒲郡へ置くとのことで、一緒に移動。途中、カッコいいシトロエンを運転させてもらったり、静岡SAのお約束、ソフトクリームを食べたり、わりとゆっくり移動。それでも昼頃に蒲郡に到着。

艇を置く手続きをして、艇を下ろし、昼飯を食べに行って・・・気がつくと14時過ぎてたので、この日は練習は止めにして、ハーバーの周りを探検。さ~っと車で回ってみましたが、食事に困りそうな感じですね。

この日は豊川に宿泊。
なかなか良いホテルを見つけましたが、、、ハーバーから、遠い。
時間的には30分くらいですが、車の量が多いからか、すごく遠く感じる。
練習の時にはいいかもしれないけれど、ワールド本番ではツライかなぁ。

さて翌日。
ワールド参加予定チームで蒲郡一番乗り~の出艇。
Max 4m/sくらいの軽風で、240°くらい、渥美半島を越してくる海風。
練習ではSONYのアクションカムをつけて動画を撮ってますが、帰ってきてから発見したこと:
・動画に重ねられる速度表示の単位をノットにできる!
・アクションカムで記録したGPSデータを二次利用できる!
GPSデータの二次利用は、便利。わざわざ別のGPSドングルを積まなくてもOK。
アクションカムから吸い出したデータをGoogleアースで読める形式に変換して、Google Mapのレイヤで軌跡を描いてみたら・・・下の絵のような感じに。今後活用できそう。

この日は軽風すぎて波があまり無かったけれど、蒲郡独特?の波の感じを掴むように、意識してセーリング。この波を夏までに克服できるかなぁ。ということで、しばらく2866は蒲郡にいてもらいます。

 

2017 スプリングレガッタ

2017年のシーズンイン。スプリングレガッタです。
毎年、スプリングレガッタは相性が良く、わりと良い成績が取れたりするので、今回も楽しみにしておりました。が。金曜日の朝、K谷さんらと艇を積んで、意気揚々と出発したものの・・・名神高速の尼崎IC手前で、サングラスを忘れてきたことに気がつき・・・取りに帰りましたよ。

まだ艇を積んだばっかりなのに、いきなり帰宅。。。orz…

気を取り直して再出発。
金曜日中に艇を下ろして、翌朝はゆっくりしようと思っていたけれど、サングラスを取りに家に帰ったおかげで2時間遅れてしまい、艇を下ろせなくなってしまった。まぁ、翌朝早めに出ればいいだけなので、良いか。
この日は、クリス嬢は新幹線で来るとのことだったので、部屋飲みすることにして、晩飯は大戸屋で。トンカツを食って験担ぎ。

さて、土曜日の朝。天気予報は、午後から吹き上がるとのこと。
Max 15m/sくらいまでになるかも、とのことで、稲毛のU美さんなんかは観光を決め込んでましたが、朝のうちはそれほど吹いてもなかったので、うちは予定通り出艇。

1レース目。4m/sくらいですかね。そこそこいい感じの風で、気持ちよくレースができそうでしたが、風軸180°に対して、スタートラインがえらく下有利に設定されていて、下に艇が集まり、ゼネリコに。そりゃぁ、そうだろう、と僕らは混雑を避けて上から出ることにして、上一で出る練習。
そこそこいいスタートを切ったんですが・・・下から出た艇にはずいぶん差をつけられてしまいました。そりゃぁ、そうだろう・・・。それでも、コツコツとブローを拾って、最終12位でフィニッシュ。
下の画像はGPSの記録。風向きが180°だったので、上下逆ですね。
赤→青→橙→緑 の順。上りはだいたい同じところを走ってますね。堅く真ん中を刻む感じ。必ずしも振れで刻めてない感じなのは、反省点。

2レース目は、8~10m/sくらいまで吹き上がってしまって、葉山特有のうねり混じりの波に。
風はまぁ、ちゃんとメインに風を入れられてるし、これくらい吹かなきゃフリーが楽しくないよね、って感じでしたが、波が・・・。弦風チームでこの波はあまり経験が無く、今シーズン2回目のセーリングだったし、まったく乗りこなせず。沈したらぜったい起こせない自信があったし、1周回ってリタイヤ決定。

この日のお宿は、大阪北港のI川さんオススメの貸別荘をI川さんとこのクルーと5名でシェア。
晩飯には美味いピザを食いに出かけ、ウェイトのリセットも完璧に。

で、2日目ですが。
1レース目はあんまりいいとこ無しで22位でフィニッシュ。
2レース目の前に、クリス嬢に偏頭痛が。相当ひどそうだったので、後のレースをキャンセルしてハーバーバック。早々に艇をカートップして帰り支度を。2日目は、1日目よりも吹いてたみたいですが、波は少し収まったようです。

結果、5レース中2レースしかまともに走ってなく、総合成績は28位?
JTA発表の成績表は、こちら

ちなみにこの後、とぉ~っても美味いディナーをいただいたので、レースでは超マイナスでしたが、アフターレースではプラス、遠征全体としてはプラマイゼロ・・・かプラス側でした。

 

謹賀新年

あけましておめでとうございます

昨年は・・・あまり遠征に行けませんでした。
今年は・・・7月末に蒲郡で世界選手権です。
それに向けて、がんばるぞ~。
まずは、外見をカッコ良く。どこで写真に撮られてもOKなように。
んでもって、写真に撮られやすい、前の方で走るのが目標。

今年もよろしくお願いいたします。

2016 スプリングレガッタ

1月から4月頭まで、3ヶ月くらい、ほぼ単身赴任な出張生活の後、
ひっさしぶりなセーリングが、いきなりレース、スプリングレガッタでした。

出張中は日曜日しか休んでいなかったので、スプリングの前後を休んで、
金曜日と月曜日は、移動日、土日にレース、のスケジュールで。

新東名が豊田東JCTまでつながって、ずいぶんと関東への移動が楽になりました。
蒲郡あたりの渋滞にはまることなく、順調に巡航して、6時間ちょっとで
芦屋から葉山へ到着。 クリス嬢は東京でセミナーに参加するとかで、
一人残されちゃったので・・・翌日に備えて大戸屋でトンカツを食ってげん担ぎ。
2016-04-22 18.29.46m

さて、レースですが、、、

一日目は、海からの風、軽風の1レース目は7位に入りましたが、
その後風が上がり・・・平均6~7m/sくらいの風速まで上がって、
2レース目は11位、3レース目は20位。

前々週に肩を痛めていて、だんだん首が回らなくなってしまって、
3レース目は苦痛と闘いながらのレース、、、集中できてませんでした。
20位の言い訳・・・ですが。

この日は予定の3レースが早く終わってしまって、早い時間にハーバーバック。
パーティまで時間があったので、葉山マリーナに行ってみました。
海が見えるcafeがあって、ベルギービールがあるとのこと・・・
パーティー前に、チームで乾杯しておこう、と立ち寄り。
海が見渡せる席で、美味いベルギービール。
海外のヨットクラブに来たのか?と思わせられるシチュエーション。
レースの悪かったところは・・・忘れてしまってリラックス。
なかなか、、、このシチュエーションは、カンペキでした。
2016-04-23 16.33.572016-04-23 16.39.08

さて二日目。

朝から北風が強くて、海上では30ktくらい吹いているとか?で、
朝一番は回答旗が上がってたんですが、9時過ぎに回答旗が下がって、
レースの準備。半分くらいは出て行ったけれども・・・
15m/sオーバーのガストが入ってる、らしく、手に負えない、と
帰ってくるチームもあったりして、半分くらいは出艇を見合わせる状態。

うちは・・・技量的には大丈夫なんだけど。肩が。ということで、様子見。
断続的に入ってくるガストが収まってきた・・・ところで、やっと出艇。

海上では、おおかた全部の艇が出てくるまで待ってくれてたようで、
十分二日目の1レース目に間に合ってしまった。

この日は1レース目、2レース目ともに、平均9~10m/sくらいの
軽量チームには辛いコンディションで、しかも、僕は肩が痛くて
首が回らない・・・
こんな状態で、クリス嬢がバツグンのコース取りをしてくれました。
風が強い1レース目、2レース目は14位、でしたが、
風が落ちた3レース目は、4位フィニッシュ。

リハビリ?を兼ねた遠征は、失敗したなぁ、というレースでも
大きくは崩さず、カットになった20位を除けば、14位以上で、
トータルでは50ポイントの9位でした。
いちおう、トップテンに入って、目標は達成。

2016-04-24 16.42.32

今回は、そこそこ風速が上がっても極端に崩さなかった、のと、
クリス嬢のコース取りが更に進化したのが収穫。
僕自身の体調がイマイチだったのが、、、よくなかったですが・・・
次につながる内容だったので、良しとして・・・打ち上げ。
2016-04-24 19.44.41

ワインが飲めるバルに入ったんですが。
ワインが苦手な僕は・・・その後は、よく覚えてません。(ーー;)

次は・・・
西日本選手権。
地元芦屋ですが・・・個人的には一番苦手なゲレンデ。
頑張ります。

 

 

2015 和歌山ワールドメモリアルレガッタ

11月8日に和歌山SCで開催された和歌山ワールドメモリアルレガッタに参加してきました。

レースは日曜日1日だけ、土曜日は移動日・・・なので、
ゆっくり夕方に着くように行けばよかった、のですが、
頑張って早起きして、9時過ぎには海体へ到着。
さくっと2866をカートップして、10時過ぎには海体を出発。

2015-11-07 10.10.35

和歌山までは1時間ちょっと・・・11時過ぎには海南ICを降りて・・・向かう先は、
海南の和歌山ラーメン楠本屋さん。
2015-11-07 11.35.53-2
シンプルでまいう~なチャーシュー麺と和歌山名物のお寿司をいただき、
和歌山へ来た目的の一つを達成。

満腹になったところで和歌山SCへ向かい・・・艇を下ろしますが、
天気が良くないです。低気圧が接近、ということで、風がなくて雨が降りそうな感じ。
2015-11-07 12.29.33
クリス嬢は翌日朝の合流予定だし、元より出艇するつもりは無いので、
艤装を確認して、この日の予定はサクッと終了。

夜は、、、何日か前に入籍した!というおめでたい夫婦が来られてたので、
急遽飲み会を設定、楽しい食事を・・・。

日は変わって、レース本番。
無事クリス嬢と合流、ボチボチ艤装して、ほぼ最後に出艇、
レース海面にたどり着いたのは予告信号5分前、という、
いつも通りのスローペースなやる気無い朝でしたが・・・
風もやる気無く。。。北から吹いたり、南から吹いたり、全然安定せず、
結局、1時間風待ちして、南からブローが入ってきたところで漸く1Rスタート。

だいたい200°くらいからの風、で、コース設定も200°だったんですが、
スタート直後に風が弱まってしまって、なんとかそよ風でちょっとずつ進んでる状態に。
僕らは、下寄りのスタートで、左海面を選択してたんですが、そよ風の中、
ちょっとしたブローが左からやってくる・・・という状態で、左海面を選択した
数艇が前に出て、右海面を選んだ艇は大きく遅れることに。
抜きつ抜かれつしながら、上マークに到達したときには、SONY中村さんが1位回航、
僕らは2位回航だったかな・・・大阪北港)池田さん、石川さんが後に続く展開。
その後・・・右に左に振れ回る上に、強弱もある風で、まともに走らせるのもタイヘン、な
レースが続き・・・僕らは、バトルしていた中村艇を抜き、なんとファーストホーム!
ほとんど運で掴んだような1位ですが・・・まぁ、結果オーライ。

2レース目。
沖からそこそこのブローが入ってきて、ガストではたぶん6~7m/sくらい、
僕ら軽量チームは完全にオーバーパワー、でしたが、ラルではクルーが下デッキに
行くくらい、と強弱が激しく、かつ、相変わらず左右に振れて、非常に難しい海面。
途中まで1~3位の三つ巴の戦いだったけれど、1位軽部艇、2位中村艇、に
ついて行くことができなくて、4位の石川艇の猛追に抜かれそうになりながら・・・
なんとか3位でフィニッシュ。

3レース目。
いろいろと失敗して、ほぼ最下位から追い上げる展開。
フリーで頑張って、なんとか5位でフィニッシュ。
参加艇数が10艇しかない、、、のに救われた。

江ノ島でもそうだったけれど、振れ回る風の中、どんなコース取りをするか、
どこまでリスクを取るか・・・の選択の仕方で順位の乱高下があったような。
僕らは、どちらかというとリスクを取らないコース、とにかく、マークへ近づく、
博打はしない、の方針で走っていたので・・・これが功を奏したのか、、、
結果、1-3-5と大きく崩さず、総合2位でした。

全日本の3位に続く快挙!

TOYも暫定3位みたいです。
次はミッドウィンター。頑張ります。

2015-11-08 16.46.05

2015 全日本選手権

今年の全日本選手権は、10月11日、12日の2日間、江ノ島で開催されました。

9月の終わりから直前の木曜日まで・・・韓国出張でした。
予定が伸びれば全日本に出られない・・・という状況の中・・・苦手な辛い飯をなんとかクリアして、
仕事を予定通りに終わらせ・・・現地で土日過ごし、ホテルで仕事して・・・
帰ってきた翌日、金曜日は、会社休みました。振休です。たぶん。

休んだ金曜日、嫁さんに手伝ってもらって2866をカートップ。
一日家で保管。土曜日は朝早くに出発予定。
2015-10-10 07.08.25

で・・・出発ですが。一緒に行くはずだったクリス嬢が体調が悪いとのこと・・・
予定を変更して、僕は一人旅、クリス嬢は新幹線で後で合流、ということに。

予定通り7時過ぎに神戸の自宅を出発。
京都付近で渋滞に巻き込まれながらも・・・その後は順調に巡航。
厚木ICを降りてから湘南までバイパスがつながっていて、快適にクリアできたこともあって、
14時過ぎに江ノ島に到着。

無事艇を下ろし、総会にも間に合い、出だしが良かったように思えましたが・・・
韓国でひいた風邪が治ってなくて、総会の前から頭痛が。
寝なきゃ、と思ってアルコールを入れずに寝ましたが・・・
夜中に何度も汗びっしょりで目が覚めて・・・いやぁ。体調最悪やん。

で翌日。
体調悪いです。
ハーバーに着くと・・・ウサギ百万匹。
朝早くは8m/sくらいで、レースできるんじゃない?って感じの風でしたが、
予報は風が上がる、、、とのことで、この日はノーレースに。
いや。ラッキーでした。体調悪いのにこんな風。出たら危なかった。(^^ゞ
2015-10-11 17.05.41

レースが無くなって、かわりに座学のイベントが開かれ・・・
昼から予定を早めてパーティ。
ホテルに帰ってから、クリス嬢と飲み直し・・・
2015-10-11 18.49.252015-10-11 18.49.302015-10-11 19.12.54
チェーン店の居酒屋ですが、なかなか美味いお店で新鮮な魚貝と美味い酒をいただき、
いい感じでほろよって就寝。

さて二日目。

前日とは打って変わって風が無く。
微風~軽風のレースとなりました。

弱い風、しかも触れ回る。すっごい難しい風、この先どうなるか、の予測は難しい。
いまある風に対応して兎に角前にでるだけ・・・というレース展開。

2レースしかできませんでしたが、どちらのレースも、比較的後ろから追いかける展開。
特に2レース目は、上マークでマークタッチしてしまってほぼ最下位からの追い上げ。
かなり絶望的な展開でしたが・・・上→下でうまくブローをとらえることができて、
先行艇をゴボウ抜きすることでき・・・最終、7位フィニッシュ。

1レース目は4位だったので、総合は5位か6位くらいだろうなぁ、と思っていたのですが。
いつもトップをとるチームが、1レース目はトップだけど2レース目は13位、とか、
2レース目は1位取ったのに、1レース目は15位でした、とか、浮き沈みが激しい難しい
レースだったようで・・・2レースとも手堅く10位以内におさめたチームが1位~3位に。

優勝は、2位-4位の江ノ島)戸室・堀ノ内組。準優勝は、3位-5位の稲毛)軽部夫妻組。
そして総合3位は・・・なんと、2866弦風!4位-7位、でしが、他のチームがいずれかの
レースで成績を落とす中、比較的上位にしがみつけた結果。

2015-10-14 21.55.08

全日本最高位。
ずっとこの場所にいられるように・・・したいですねぇ。

2015 ミッドサマーレガッタ

蒲郡の海陽セーリングカップへ行ってから後、
7月後半と8月はまったくテーザーに乗る暇が無く、
気がつくと8月も終わり。
津で開催されたミッドサマーレガッタに参加してきました。

津でテーザーのレガッタが開催されるのは、
2005年に全日本選手権が開かれてから10年ぶり。
僕は、2005年当時はテーザーは持ってましたが車が無くって
遠征はしてなく、津の全日本には参加してないので・・・
津でのレガッタは初めてです。

土曜日、朝早くに集合して芦屋で2866を積み、出発・・・
昼頃に津市内に入り・・・・・・

まずは腹ごしらえ。
すっごくおいしくてリーズナブル、と聞いて行った、うなふじさん。
到着したときには既に長蛇の列。
30分待ってようやく席につけ、さらに少し待って、鰻丼にありつきました。
2015-08-29 13.03.40

これで2,160円はお値打ち!
まいう~な鰻を堪能してからハーバーへ。
何艇かはすでに出艇して練習してましたが、僕らは・・・、
この日は元より出艇する気は無く・・・
早起きしたのは鰻のため、だったので、船を下ろしたら早々にお暇を。
ホテルにチェックインして体力温存。(^^ゞ

この日の夜は津の平田さん、村田さんが企画してくれた懇親会で
楽しいお酒を飲んで・・・2次会まで行って少々飲み過ぎましたが、
テーザーのレガッタの楽しいところはこういうことろなので、外せません。

さて。
日曜日は朝から雨模様。
宿をとっていた松阪市内ではしっかり雨降りで、朝から憂鬱になりながら出発。
ハーバーに着いてみると、雨はパラパラな感じで、なんとかもちそう?
やっぱ晴れチームだね~などと言いながら出艇。
でも・・・海の上ではやっぱり雨。
さすがの晴れチームも、秋雨前線には勝てませんでした・・・。

1レース目。
2m/sくらいの微風。海風だから振れも少ないだろう、と予想していたけれど、予想は大外れ。
振れる振れる。ブローの強弱は言うほど強くないけど、60°くらい振れちゃって、
おまけに潮も結構強い。難しいやんか~。
なんやかんやで、結局4位フィニッシュ。

2レース目。
相変わらずの微風。
途中まで2位で走っていたのですが・・・
最後の下りで、石川艇に猛追を受け、
守っている間にプロパーコースから離れてしまい、後続艇に抜かれ・・・
7位フィニッシュ。
タラレバではありますが、このレースでバトルをしなければ、
この時点で1位だったようです。
フリーでのバトルは厳禁です。反省。orz…

3レース目。
スタートで大失敗して、真ん中後ろからのレースですが、
風の振れをうまく利用することができ、3位までポジションアップ。
最後の下りも石塚艇の追撃をなんとかかわして最後の下マーク・・・
ウィスカポールを外すのに若干手間取り、下マークとの間にほんの少し
ルームをあけてしまいました。
この隙を見逃さなかった石塚艇に上突破され・・・着順は4位。

結果。4-7-4で15ポイントでしたが・・・混戦だったようで、
先に発表のあったディンギー選手権の方の成績は、他の艇も入るので総合18ポイント、
3位と1ポイント差の4位。
(1位:池田・須山組 14ポイント、2位:石塚・白岩組 16ポイント、3位: 中村・小松組 17ポイント)
惜しかったね~、最後に石塚艇に抜かれなければ3位だったかも~、なんて
話をしながらテーザーの方の成績発表を聞いてると、「総合3位 2866 渡辺・中野組!」
って、え~~~?だってさっき4位だったじゃん。間違ってないっすか~?

どうも、ディンギー選手権の方は、修正時間で順位を決めているので、他の艇種が
間に入ってくるのですが、中村艇とうちとで、順位が悪かったレースが違って、
間に入ってる他艇種の数が違ったそうで、テーザーだけの着順で計算したら
ウチの方が上とのこと。

へ~、そうなんだ~、と、中村さん・小松さんには悪いですが、
総合3位とマスタークラス優勝と、素晴らしい副賞2セットを、
ゴッソリいただいてしまいました。
2015-08-30 16.06.25-1 2015-08-30 16.07.25

この副賞、伊勢型紙で作ってあって、型を彫るのは全て手作業で、
みんなで手分けして作ってくれたとのこと。
心のこもった副賞をいただくことができ、家に帰ってから
早速リビングの一等地に飾りました。

番外編。

レースの内容が良かったし、結果も良かったし、おなかすいたし、
せっかく松阪の近くにいるし・・・・・・
帰りに松阪まで足を伸ばして、焼き肉食いました。

松阪で泊まったんですが、道すがらに「回転焼き肉」の看板があって、
すっごい気になったお店へ。
回転焼き肉ってどんなん~と店に入ると・・・ほんまに回ってました。
2015-08-30 17.15.58 2015-08-30 17.16.46

いやぁ、回るお肉、楽しかった。

次は、浜名湖、オータムレガッタです。
また鰻が食える。。。

 

海陽セーリングカップ

西日本選手権の翌週、海の日の絡んだ3連休、蒲郡で開催されたオープンレース、海陽セーリングカップに参加してきました。

2年後に蒲郡で開催されるワールドを見据え、少しでも蒲郡でセーリングする機会を増やすための、JTA公式の「練習会」としてのイベントとして、オープンレースに参加しよう、というもの。6月に開催された練習会に続き、2回目の、蒲郡でセーリングする機会。

予定では、少しでもセーリングしよう、と、土曜日朝早くに出発するつもりだったのですが、
金曜日の台風直撃の影響で、関西では土曜日朝は名神高速道路が通行止めになるなど、
なかなか厳しい状況。時間が経てばマシになるだろうと、昼頃に出発するように予定変更。

名神高速は混雑しているようだったので、西名阪から名阪国道経由で移動、夕方4時半頃に到着。
聞くところによると、午前中は台風の影響で出艇できないくらいの強風、
午後からはパタっと風が止んで、無風。
早く着いても練習できる状態じゃなかったようです。ゆっくり行って正解。

この日は艤装確認して、ちょっとだけ整備して終了。
夜は佐藤・村岸チームと食事をして・・・帰る途中、通りかかった小学校で、手筒花火の大会?を
やってました。聞くところによると、日替わりで地域の手筒花火大会をやってるとのこと。
初めて見ましたが・・・なかなか迫力があってすごかった。
2015-07-18 21.20.51

さて。レース1日目。クリス嬢と出艇。

朝にいったん出艇したものの、風がなくなり、AP旗とH旗が上がり、ハーバーバック。
昼過ぎてから風が吹き出し、再び出艇。

1レース目。
シーブリーズなんですが、蒲郡って、渥美湾の奥で、渥美半島を越した風が吹いてくるんですよね。
なので・・・海風なのに、陸風っぽい感じで、けっこう、振れがはげしい。
しばらく走ってみてもよくわからんので、1レース目は様子見しよう、ということで、
とりあえず先にスタートした高校生の420クラスを観察。
なんだか、みなさん、左海面に突っ込んで行ってます。
確かに、見た感じ左の方が風が強そうなんだけどな・・・。
右に行ってる艇がいないので、右海面の様子がわからない。
ということで、、、自分は右に行ってみることに。

スタートイマイチだったんですが。右海面中心で走ると・・・なんかけっこういい感じ。
風速はイマイチ、左の方が良さそうなので、角度でゲインしているはずなんだけど、
振れが激しくて、イマイチよくわかんない。でも右がいい。
ってことで・・・最終的には3位でフィニッシュ。

2レース目。
同じような感じで、途中まで佐藤・村岸組のすぐ後ろにつけてたんですが、
上マーク直前でタックミス&痛恨のマークタッチ。
360°回ってる間に先頭集団から離されてしまって、最終的には5位フィニッシュ。

クリス嬢がこの日帰んなきゃならなくて、電車の時間がやばい、ってことで、
3レース目はキャンセルしてハーバーバック。

夜の懇親会で、この日は本部船に乗ってレースの様子をつぶさに観察していた
秋吉さんから、風の振れの様子を聞いて、右が良かった理由に納得。
どうも、風軸210°から、時々左に振れるブローが降りてきていて、
右海面にいた艇は、この左に振れるブローで角度をゲインしていたらしい。
右には振れなかったので、右海面が一方的にゲインしていたと。
いやぁ。ちゃんとコンパス見てたつもりなんだけど、全然気がつかなかった。

レース2日目。
クリス嬢が帰ってしまって、本来ならクルーがいなくて困るところだったのですが、
大阪北港の池田さんが来られなくなって・・・秋吉さんが乗ってくれることに。
昨日と同様に、いったんは出艇したものの、ブローが無くなってしまって
APHでハーバーバック。昼過ぎまで風待ち・・・。
この日は13:30以降は予告信号をあげない、ということで、レースをするかどうかの
判断リミットは12:30・・・運営サイドは、ボートを出して風の様子をずっとモニタ
していましたが、、、12:20頃、ギリギリになってレースできそうな風が入ってきたとの報告。
レース委員長の「やろう!行くぞ!」の声とともに陸上のAP旗がおり、いざ出艇。
出てみると、10~12ktの案外しっかりした風が入ってきていて、軽量チームには
ちときつい風になりかけてましたが・・・頑張りました。
この日のレースは、おそらく風の傾向は前日と同じだろう、と想定して、
角度的には右が良いけれども、風が悪い場所があるので、真ん中左目の
わりといい風のコースを取りながら、うまくすれば右海面の左振れのゲインも得よう、
という作戦でいくことに。
結果的には良くも悪くもなく、トップ艇団の後ろ、4位のポジションで最後の下り。
最後の下りで、3位だった田中チームを抜いたのですが・・・
下マークを回った後、トラブル発生。田中チームに上突破され・・・
危うく5位のポジションだった石川艇に抜かれそうになりながら、
なんとかポジションを死守し、4位フィニッシュ。

結果・・・ 3-5-DNC-4 で、11艇中、総合6位。

2015-07-20 11.01.23

 

軽風中心でしたが、蒲郡の海面でのレースを肌で感じた2日間。
振れまわる風と、難しい(こともある)波、なかなか難しい海面でしたが
その中で日本のトップチームについて行けたことは、大きな収穫。
軽風~順風であれば、十分戦える感触。
あとは・・・強風をどうするかだなぁ。

次は、8月。津のミッドサマー。
津も初めての海域。楽しみです~。

 

 

スプリングレガッタ&西日本選手権

どうもFacebookで近況をアップすると、ブログを書くのを忘れちゃいます・・・
今年度、すでに2レガッタ終わってしまいました。

4月は葉山でスプリングレガッタ。クリス嬢と参加。
結果は、15 – 1 – 12 – 13 – 8 – 8 で、15位がカットされて、25艇中、総合9位。
ぎりぎりシングルでした。
2レース目の1位は、1上に向かう途中、上にいた葉山の山本さんが
なかなかタックしてくれず、ほぼ1本で上まで連れて行かれ・・・気づいたらトップ回航。
その後は1上のコースを振り返りながら、棚牡丹1位を死守した結果。
山村チームに追い上げられながら、ドキドキしながらも振り切れたのは、収穫。
願わくば、こういうレースがだいたい全部、という風になりたい。

で。

7月の西日本選手権は、クリス嬢がイタリア訪問中、ということで、
何年か前に優勝カップを高松に持って帰ってそれっきり、な、多田さんを
誘い、一緒に参加することに。
1レース目、多田さんに舵を持ってもらい、僕はクルーを。
多田さんのハンドリングで艇速が良かったのと、コースで外さなかったのと、で、
圧巻のダントツ1位フィニッシュ。さすが多田さん。
2レース目、3レース目は、僕が舵を持ち・・・だんだん風が上がってくる中、
このところの睡眠不足が仇となり、疲れ切ってしまって・・・
2レース目、4位、3レース目、9位、と順位を落とすことに。
それでも1レース目の1位がきいて、総合は12艇中、4位。
惜しくも総合の入賞は逃しましたが、グランドマスターで1位の賞状をもらいました。

2015-07-12 20.37.03